ドコモ口座でnanaco現金化&nanacoポイント増殖方

2019/3/31よりセブンイレブン店頭でドコモ口座へnanacoでチャージができなくなりました。
したがってこの記事の「ドコモ口座でnanaco現金化&nanacoポイント増殖方」はできなくなります。ご注意下さい。 
nanaco現金化

ドコモユーザーだけが開設できる「ドコモ口座」が有れば「nanaco」や「nanacoポイント」を手数料のみ現金化できます。

これはどういう事かというと、

①自分の「ドコモ口座」にセブンイレブンに行ってnanacoでチャージ(入金)

②自分の他の銀行口座へ、チャージしたドコモ口座から払い出す

こうすることで払い出し手数料のみ現金化が可能です。

さらに下記「nanacoポイント増殖方」を併用すれば手数料もチャラにすることができます。

nanacoポイント増殖方

nanaco現金化のテクニックの応用で、
セブンカードプラス」を使えば毎月nanacoポイントが貰えてしまうという裏技ができてしまいます。

これも説明すると、
先ほどの方法を「セブンカードプラス」でクレジットチャージした「nanaco」でドコモ口座にチャージすることで、クレジットチャージ分の「nanacoポイント」が貰えるという事です。

ここで「ドコモ口座」からの払い出し先銀行口座を「セブンカードプラス」の引き落とし先の銀行口座にしておけば、お金の流れは

ドコモ口座
この様になり、お金が循環します。

ここでネックになってくる、ドコモ口座からの払い出し手数料ですが、

毎月1回目 200円(税抜)
※みずほ銀行の場合は100円(税抜)

2回目以降 200円(税抜)
※1回に払い出す金額が2万円以上の場合は払い出し金額の1%(税抜)

となっており、さらに払い出し1回あたりの上限額10万円という制限があるため

月に1回10万円をみずほ銀行へ払いだす
のが一番利益の出る方法です。

この場合
手数料 108円
nanacoポイント 10万円の0.5%=500ポイント
となり差額392円分のポイントが貰える事になります。


nanacoへのクレジットチャージが5万円までなので2回に分けてセブンイレブンに行く必要があるので、近所にあればやってみてもいいかもしれません。

あと、副産物としてセブンカードプラスの年会費無料の条件(年5万円以上利用)をクリアすることもできます。 

ちなみに今なら「ドコモ口座」開設「セブンカードプラス」発行のどちらもポイントサイト経由でポイントが貰える案件です。(2019/2/11現在)

ポイントサイトにまだ未登録の方はチャンスです、これを機会に登録特典+案件達成で一気にポイント交換までいけてしまいます。

ポイントサイト無料会員登録はココから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする