【ポイントサイト】複数サイト登録のメリット、デメリット

複数利用_アイキャッチ

こんにちは、錬金パパです。

筆者は日頃からポイントサイトを愛用させてもらっていますが、複数のサイトに登録して利用しています。

一つだけ登録して利用すればいいんじゃないの?

と思うかもしれませんが、複数のサイトを使い分けた方がメリットが多いです。

では、複数のポイントサイトを使い分けるメリットとはなんでしょうか?

メリット、デメリットをまとめてみました。

よかったら参考にして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メリット

ポイントサイト間で案件の比較ができる

ほとんどの案件の報酬は大体どこのポイントサイトでも同じですが、案件によっては差がある時があります。

なので、案件にチャレンジする時は他のサイトを比較して一番報酬の高いサイトを利用した方がお得です。

結構な差が出る時もあります。
後で後悔しないように要チェックです。

サイトごとに取り扱っている案件が違う

サイトによっては取り扱っていない案件もあります。

なので、一つのサイトだけしかチェックしていないと当然そういった案件を見逃してしまいます。

サイトの数だけ無料で貯まるコンテンツの恩恵を受けれる

毎日ログインするだけでポイントが貰える「ログインボーナス」や「ガチャ」でポイントが貰えるものなど、各サイト色々な無料でポイントが貯まるコンテンツがあります。

スキマ時間にこなすのに最適なこのコンテンツは、一日一回だけというのがほとんどです。

当然複数のサイトを掛け持ちしていれば、そのサイトの数だけ恩恵を受けることができます。

貰えるポイントは微々たるものですが、得する事には変わりません。

定期的に開催されるキャンペーンを渡り歩ける

各ポイントサイト共に集客するのに必死です。

定期的にキャンペーンを開催して客寄せをしているので、キャンペーン中のサイトを渡り歩いておいしいとこ取りするのが有効です。

デメリット

ポイントが分散される

複数のポイントサイトで案件を利用する場合、獲得ポイントは複数のサイトに分散されます。 そこで問題になってくるのが、

  • どのポイントサイトも最低ポイント交換可能数が設定されている。
  • ポイントには有効期限がある

ということです、ポイントが分散されて最低ポイント交換可能数まで達成できずに、そのまま有効期限切れでポイント失効!

といった最悪なシナリオが想定されます。

ただ、簡単にポイント有効期限を延長できるサイトがほとんどなので、そういったサイトを選べば問題は無くなります。

実際は普通に利用していれば勝手にポイント有効期限が更新されていくサイトがほとんどなので、そんなに気にしなくてもいいです。

パスワードの管理が煩わしくなる

個人情報流出の対策として、

  • 同じパスワードを使い回さない。
  • 定期的にパスワードを変更する。
  • SMS認証をする。

などの自衛手段は必要になってきますので、登録サイト数が多くなる程パスワードの管理が煩わしくなります。

重複承認のリスク

例えば、各サイトを渡り歩いて案件チェックをした後にいざ案件に取り組む。

その場合に複数のサイトで同時に承認されてしまう事があります。

「やった~!ポイント二重取りだ~!」

なんて事にはなりませんのでご注意下さい。

大概は1件だけ承認されて他は取消しになってくれますが、下手したら全てのサイトで却下される恐れもあります。

ただ、これを防ぐ方法はあります。

それは、案件に取り組む直前に「キャッシュのクリア」をしておくという簡単な方法です。

キャッシュとはサイト閲覧履歴を記録した足跡のようなものです。

要は足跡を綺麗にしてから案件に取り組むという事です。

これはポイントサイトを利用する際の基本的な儀式だと言っても過言ではないので是非覚えておいて欲しいです。

オススメサイトのポイントサイトは?

筆者が主に利用しているポイントサイトは「ポイントインカム」、「モッピー」、「アメフリ」、「ワラウ」、「コインカム」です。

この当りのサイトを押さえておけば、大体の案件を網羅できるでしょう。

この中でも特に筆者がオススメなのは「ポイントインカム」です。

ゲームが好きな方は登録しておくといいと思います。

ゲームで稼ぐのにオススメ!「ポイントインカム」を紹介します。
筆者オススメのポイントサイトは「ポイントインカム」です。ゲーム案件が豊富でポイントも高め!ゲームで稼ぐのに最適なサイトです。登録するのに何が必要なのかなど詳細をまとめましたので、気になる方は見てみて下さい。

まとめ

ポイントサイトの複数掛け持ちはデメリットもありますが、メリットの方が多いと思います。

ポイントサイト間の競争は激しいので、勝手に競い合って「ポイント増量」したり「期間限定キャンペーンを開催」したりして集客しようとしてくれます。

そこを狙い撃ちしておいしいとこ取りするためにもポイントサイトの掛け持ちは有効です。

ポイントサイトを渡り歩いておいしいとこ取りしていきましょう。

以上です。

読んでくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました