ポイントサイト「スマホゲームアプリ案件」非承認の理由と対策

非承認_アイキャッチ

こんにちは、錬金パパです。

ポイントサイトの「モッピー」でとあるスマホゲームの案件に挑戦した時のことです。

これはスマホのゲームアプリをダウンロードして起動するだけの案件でした。

こういった案件は大体いつも起動後スグに承認されるので、今回もスグに承認されると思ったのですが、3日たっても承認されません。

獲得条件を満たしていると思うので、モッピーの問い合わせフォームから問い合わせしてみましたが結果は非承認でした。

何でなんだろう?

原因と今後の対策について考えてみました。

筆者と同じようにポイントサイトを利用している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「スマホゲームアプリ案件」非承認の理由と対策

「非承認の理由」をポイントサイトに問い合わせてみた

案件のポイント獲得条件を達成したハズなのにポイントが貰えない!

問い合わせてみました。

問い合わせ

こんな感じです。

さてどうなるか楽しみです。

次の日にモッピーから返信がきました!

気になる内容は…

お問い合わせのアプリダウンロードにつきまして、モッピーからサイトに入った場合でも、サイトの別ページやトップページに移動してから登録をされますと、「お客様を判断するセッション」等が消失してしまい、その結果せっかく登録されても「モッピーを経由せずに直接アクセスしたこと」になる場合がございますのでご注意ください。

「モッピー利用規約」にも記載させていただいている通り、残念ながらモッピーを経由したご利用ではないと判断せざるを得ない場合や、獲得条件に満たない場合はポイントを付与できません。

残念ながら非承認という判断らしいです。

しかし納得がいきません。

「バナーをタップしてからインストール→起動まで一切寄り道してません」

といった内容で再度問い合わせ…

今度は2日後に返事がきました

確認いたしましたがアプリ等の不具合はございませんでした。多くのページまたはサイトを閲覧されますと、ブラウザにキャッシュやcookieが残ってしまう場合がございます。
このような状況になりますと、広告主側にはモッピーからアクセスされた場合でありましても他サイト様からアクセスしたと認識される場合がございます。

モッピーでは広告をご利用される際にブラウザ上のキャッシュ、cookieを一度削除していただき他のアプリ等を一度終了した後にご利用いただくことを推奨しております。

申し訳ございませんが、モッピーからの正常なアクセスを確認できませんと利用規約にもございますが、ポイントを付与することが出来ませんのでご了承くださいますようお願い致します。

だそうです。まあ確かにキャッシュのクリアはしていませんでしたが…

今回はポイントは諦めるとして、次回チャレンジの為に対策方法をまとめました。

スマホアプリ案件「非承認にならない為の注意点」

アプリインストール前にはキャッシュ、cookieの削除

ポイントサイトの案件ページから遷移したという足跡がうまく記録されていないと承認されません。

スマホやPCの中にはキャッシュ、cookieという足跡の情報を記録する領域があり、情報がどんどん蓄積されていきます。

その情報が貯まり過ぎたり、他のサイトでの情報が邪魔をして正常に記録されないといった事があります。

それを防ぐために「キャッシュ」、「cookie」を一旦全部削除して空にしてから案件に取り組むことが重要です。

これはスマホアプリ案件に限らず、ポイントサイトを利用する時の基本です。

他のサイトへ寄り道厳禁

余計な履歴(キャッシュ&cookie)を蓄積させないようにするためです。

他のアプリは終了させる

アプリが邪魔して上手くキャッシュ、cookieが記録されない可能性も無きにしもあらずなので。

まあ、経験上はそんなに気にしなくてもいい感じです。

念のために終了しておいた方がいいかな?

というぐらいのスタンスです。

使用するブラウザに気を付ける

獲得条件に『androidは「標準ブラウザ」、iosは「safari」を使用

というような指定がある場合がほとんどです。

「標準ブラウザ」がイマイチピンときませんが、筆者はandroid端末で「chrome」を使用しています。

他のブラウザを使用している場合はポイントサイトにアクセスする時だけでもこちらを使った方がいいと思います。

多分絶対ではないと思いますが、あえて危険を冒す必要もないので従ったほうがいいでしょう。

アプリインストール時の通信回線は安定した自宅回線で

アプリのインストールが途中で途切れてしまわないようにインストール時には自宅の「Wi-Fi」を使う事をオススメします。

また、公共のフリーWi-Fiでのインストールは辞めておいた方が無難です。

IPアドレスも承認判定に関係するようなので不特定多数の方が利用するフリーWi-Fiでは承認されない可能性が高まります。

日付を跨ぎそうな時間帯にインストールしない

例えば、cookieの有効期限が1日だったとすると、日付が変わった瞬間に有効期限が切れる可能性があるかも知れません。

なので日付が変わる24時直前にアプリをインストールをするのはヤメておいた方が無難です。

もしかしたら気にする必要はないのかも知れませんが、あえて危ない橋を渡る必要はないので私はそうしています。

1時間以内にインストールが終わらない場合

ポイントサイトの案件ページから遷移してアプリをダウンロードするのに1時間以上かかってしまった場合には、インストールが終わって初回起動する前にもう一度ポイントサイトの案件ページを経由(タップ)する必要があります。

必ずそうしないといけないわけでは無いようですが、ポイントサイトの注意事項にはそう記載されているものがほとんどです。

広告主(ゲーム制作会社)に問い合わせはタブー

ポイントに関する問い合わせはポイントサイトにするようにして下さい。

広告主に問い合わせることは禁止されています。

これはアプリゲーム案件に限らずポイントサイトの案件全てに共通する注意事項です。

なかには広告主に問い合わせをしたら非承認にしますよ!という恐ろしい記載がある場合もあります。

どうやらポイントサイト業界ではこれが常識なのでしょう。

スクショで控えておくべき項目

案件取り組み時にはスクリーンショットで下記の項目を控えておく事をオススメします。

後から確認しようと思ったら「案件ページが無くなっていた」なんて事もありますので。

  • 獲得条件
  • インストールした日
  • 期限
  • 問い合わせ方法

まとめ

以上、ポイントサイトの「スマホゲームアプリ案件での非承認の理由と対策」について記述してみました。

もう一度ざっとまとめると、

非承認の理由

・ポイントサイトから遷移したという足跡(キャッシュやcookie)が正常に記録されていない

対策方法

・案件取り組み直前に「キャッシュやcookieの削除」
・他のサイトへ寄り道しない
・起動している他のアプリを終了しておく
・使用するブラウザは指定のものを使用
・アプリインストール時は安定した安定した自宅回線で
・日付を跨ぎそうな時間帯にインストールしない
・1時間以内にインストールが終わらない場合は再度広告を経由

こんな感じになりました。

しかし、これを全て完璧にこなさなければ承認されないワケではないので誤解しないで下さい。

筆者もポイントサイトを始めた当初はこんな事は意識しずに取り組んでいましたが、問題なく承認される事がほとんどです。

あくまで念の為にやっておいた方がいいという項目です。

ですが、承認されないというリスク回避するために自分ができる事はこれぐらいです。

項目数は多いですが、一つ一つは簡単な事ばかりなので意識してやっておく事をオススメします。

以上です。参考になりましたでしょうか?

読んでくれてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました